感じるということ

最近思うこと。


単純に頭で考えるより、

心で感じることが大事ってこと。


特にうまくいかないときは、

頭で思考してることが多いです。


そんな時は、前に進めない。

怖すぎて、停滞してます。


そんな時に、私がすること。


楽しいと感じることを

積み上げること。


面白いと思うことを探すこと。


色んなことに素直に感じる心を大事にすること。


それでも、考えてしまう時は

一旦考えるのをおいといて、

全く違うことをします。

五感をフル回転します。


美味しいものを食べたり、

仲間と面白い話しをしたり、

料理を丁寧に作ったり、

ランニングしたり、

写真を撮りに行ったり、

香りの紅茶を飲んだり、

会いたい人に会いに行ったり、

好きな雑誌を読んだり、

いつも通らない道を歩いたり。


あと!

子供の時の写真を見るというのも

切り替えのキッカケになります。


意図的に「感じる」ということに

忠実に行動してみると、

いきなり

ぱっと

前に道が拓けたりします。


「なければならない」ということは

全てやめて、

「やりたい。したい」ということ

だけに注力する。


すると、感謝の気持ちが降りてきて、

とっても、しあわせな気分になります。


シンプルで単純なまっすぐなこと。

とてもたいせつだと思います。


写真は以前行った南フランスグラースの風景。

また行きたいなあ。






57回の閲覧

フレーバードティー 紅茶専門店 セミナー

フランスをこよなく愛する

ニシダマチコ

 © 2018 by Honé thé. All rights reserved.

  • nisida FB
  • Honé thé
rogo_top_03.png