700円のしあわせ

昨日、ハルカスでのお茶のイベントに行って来ました。

和菓子だけでなく、お茶とお菓子を合わせて楽しむという内容で、あっちも美味しそうー。あら。こんなお菓子もあるのね。伊藤園さんの面白いお茶も飲んで。と

うろうろうろうろ。


そんな中、

前からずっと一度食べてみたいと思っていた

「五條堂」さんの鴻池花火というフルーツ大福を持ち帰りました。


とてもとても楽しみにしていた

大福だっただけに、選ぶお茶も慎重に。

だって

間違えて選ぶとおいしさが半減してしまう。


お茶専用の引き出し(いつもパンパンで溢れてる)から、あれがいいかな。これにしようかな。と悩むこと15分。(どんだけお茶あるねん!)

決めた紅茶は、静岡の手もみ紅茶。

優しい和菓子。しかも、フルーツの酸味を感じたかったので、あえて優しい風味の国産紅茶に決定。

そのシチュエーションを楽しみたかったので、半分に切って断面を眺める。

「可愛いー!美味しそうー!断面きれい!」と狂喜乱舞する。

食べるのがもったいないけど、早く食べないと乾燥して風味が変わる。ので、ひとくち。

あ!しあわせ、、、

そう!これが、しあわせ!だ!


国産紅茶の優しい甘みとほんのりフルーツの香りが広がる。

そうそう!これこれ!マリアージュってこれ!


このできごと。

ブランドやアクセサリー、お洋服でオシャレをするしあわせもあって、

それを否定するつもりはない。

し、何万円で感じるしあわせもある。けど。


こんな小さなしあわせを提供できる

飲食業って凄いな!素晴らしいな!



たった700円ほどで、気持ちの切り替えが出来て、人をしあわせにすることが出来る。

そんな仕事を私もしてる。

そうだ。しあわせだ


そんなことを考えたできごとでした。


ステキなお菓子を作ってくださった

五條堂さんに感謝です。

美味しかった。




42回の閲覧

フレーバードティー 紅茶専門店 セミナー

フランスをこよなく愛する

ニシダマチコ

 © 2018 by Honé thé. All rights reserved.

  • nisida FB
  • Honé thé
rogo_top_03.png