紅茶って実はすごいやつ

少しずつ寒くなってきて、体調を崩しがちなこの季節。喉が痛くなったり、風邪をひきかけたり。

そんな時には紅茶の出番です。

紅茶には、殺菌作用があり、紅茶でうがいをすると喉の炎症がおさまります。

方法は、いたってカンタン。

美味しく楽しんだ後の紅茶の出がらしに

再度お湯を入れて数分おいて、濃い紅茶液を用意します。

それを冷ましてガラガラと、うがいをするだけ。

おすすめの紅茶の種類は、

アッサムやダージリンなどの少し渋みのある紅茶。渋みの成分であるタンニンが含まれているものの方が、殺菌に向いています。

薬品でうがいをするより身体に安心ですし、何より効果てきめんです。

それが良いのか、わたしは今までインフルエンザにかかったことがありません。

おそるべし紅茶パワー。


飲んでも効果は絶大です。


もちろん風邪をひいてしまった後は、

お薬で治していただきたいのですが、

少し喉が痛いな。

風邪ひいたかな?と言う時には

ぜひお試しください。


紅茶のすごさに気づいていただけるはず!






15回の閲覧

フレーバードティー 紅茶専門店 セミナー

フランスをこよなく愛する

ニシダマチコ

 © 2018 by Honé thé. All rights reserved.

  • nisida FB
  • Honé thé
rogo_top_03.png